病院サイトへclick
研究所

がんの早期診断に有効なマーカーの検索、また化学療法や免疫療法、放射線療法などに抵抗性のがんも含めた新たな治療法の開発を行います。いずれも高度な基礎研究から臨床応用へと発展させることにより府民の健康と、ひいては我が国、世界のがん患者への貢献を目指します。

臨床研究
管理センター

当センターの基本方針のひとつである「先進医療の開発と実践」を実現するために、企業主導および医師主導の開発治験を推進し、当センター独自の臨床研究の支援を行っています。また2018年からは、認定臨床研究審査委員会を置き、センター内外の特定臨床研究の審査も実施しています。

次世代がん医療
開発センター

患者さんの生体試料などの収集や提供(Cancer Cell Portがんバンク)、治験や臨床研究にかかる支援や外部との共同研究の誘致などの支援活動を通じて、病院や研究所との架け橋となり、基礎研究や臨床研究の推進・普及のために活動しています。

がん対策センター

1962年から継続している大阪府がん登録を基盤に、大阪府がん対策推進計画など、科学的根拠に基づくがん対策の立案および進捗管理で大阪府と協働することに加え、病院や研究所等とともに大阪国際がんセンターを構成する柱の一つとして、その理念の実践に取り組んでいます。

未来に羽ばたく高校生の育成を支援 SSH指定校 大阪府立天王寺高等学校生の「医系ライフ」研修を実施

Press Release

2019年7月29日

 

未来に羽ばたく高校生の育成を支援

SSH※1指定校 大阪府立天王寺高等学校生の「医系ライフ」研修を実施

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター(以下、当センター)ではこのたび、文部科学省のSSH※1(スーパーサイエンスハイスクール)指定校である大阪府立天王寺高等学校の医学部・医療系学部を志望する生徒や医学研究に興味のある生徒を対象に、「医系ライフ」研修を実施します。
 この取り組みは、医学部・医療系学部志望の生徒にチーム医療の現場を早い時期に体験させることで、医学に対する適性の確認、目的意識の高揚、勉学意欲の向上を図ることを目的としており、先進的ながん医療を日々患者さんにご提供している当センターの病院部門、研究部門の医療スタッフが直接指導している点において好評をいただいております。(年1回実施、今年度で5回目)
 つきましては、下記要領にて報道関係各位の取材を受け付けますので、期日までにお申し込みください。 (研修は全4班で2日間ずつ計8回行いますが、取材は指定の1日<病院部門の日>とさせていただきます)

 

1 日 時
2019年8月6日(火) 午後1時頃から午後5時頃まで
2 場 所
大阪国際がんセンター 各診療科
(集合場所などについては、取材お申し込みの際にお知らせします。)
3 取材対象プログラム
放射線腫瘍科、リハビリテーション科、臨床検査科での実習および当センター医療スタッフからのレクチャー等(今回は病院部門の研修を取材対象とします)

<「医系ライフ」研修のタイムスケジュール(予定)>

時間 研修内容 診療科 場所
午後1:10〜2:10 放射線治療 放射線腫瘍科 地下1階
午後2:20〜3:20 リハビリテーション リハビリテーション科 3階
午後3:30〜5:00 生理検査 臨床検査科 3階
4 研修参加者
大阪府立天王寺高等学校 文理学科1、2年生の6名
5 取材申し込み期間
2019年7月29日(月)から8月2日(金)まで
6 取材申し込み方法
お電話またはE-mailにてご連絡ください。
TEL 06-6945-1181(内線5121)/ E-mail pr@mc.pref.osaka.jp
担当窓口 大阪国際がんセンター 事務局 広報企画グループ

 

・取材に関しては、患者および生徒のプライバシーにご配慮ください。
・一般の方は取材できません。
・各社にて報道した内容が、SSHのホームページ等において紹介される場合があります。

※1 SSHはスーパーサイエンスハイスクールの略称 文部科学省が科学技術や理科・数学教育を重点的に行う高校を指定する制度のこと

 

【お問い合わせ先】

TEL 06-6945-1181(内線5121)

事務局 広報企画グループ

受付時間:平日9:00~17:30

関連サイト

  • 病院サイトへ
  • 交通アクセス
総合受付06-6945-1181 月曜日~金曜日(祝日除く) 午前9時~午後5時30分