病院サイトへclick
研究所

がんの早期診断に有効なマーカーの検索、また化学療法や免疫療法、放射線療法などに抵抗性のがんも含めた新たな治療法の開発を行います。いずれも高度な基礎研究から臨床応用へと発展させることにより府民の健康と、ひいては我が国、世界のがん患者への貢献を目指します。

臨床研究
管理センター

当センターの基本方針のひとつである「先進医療の開発と実践」を実現するために、企業主導および医師主導の開発治験を推進し、当センター独自の臨床研究の支援を行っています。また2018年からは、認定臨床研究審査委員会を置き、センター内外の特定臨床研究の審査も実施しています。

次世代がん医療
開発センター

患者さんの生体試料などの収集や提供(Cancer Cell Portがんバンク)、治験や臨床研究にかかる支援や外部との共同研究の誘致などの支援活動を通じて、病院や研究所との架け橋となり、基礎研究や臨床研究の推進・普及のために活動しています。

がん対策センター

1962年から継続している大阪府がん登録を基盤に、大阪府がん対策推進計画など、科学的根拠に基づくがん対策の立案および進捗管理で大阪府と協働することに加え、病院や研究所等とともに大阪国際がんセンターを構成する柱の一つとして、その理念の実践に取り組んでいます。

ご寄付のお願い

▶ 寄付者のご芳名

大阪国際がんセンター 一般研究基金への寄付のご案内

当センターは、常に「患者さん目線」で治療に当たる病院でありたいと考えています。患者さんの療養環境の改善や充実した医療を提供していくため、皆さんからのご支援をお願いしています。頂いた貴重なご寄付は、医療の研究や機器の購入などに役立ててまいります。

皆さまのご支援を心よりお待ちしております。

税制上の優遇措置について
大阪国際がんセンターは、特定公益増進法人に指定されていますので、ご寄付いただいた方には、税制上の優遇措置がございます(匿名寄付の方は除きます)。

 

  1. <個人の寄付>
    合計所得金額の40%または寄付金の額のいずれか少ない金額から2,000円を控除した金額が所得控除の対象となります。
    (所得税法 第78条第1項)
  2.  
  3. <法人の寄付>
    損金算入限度額と寄付金の額のいずれか少ない金額が損金に参入され、法人税が軽減されます。(法人税法 第37条第4項)

お申込み方法 

「寄附申込書」をダウンロードして印刷し、必要事項をご記入のうえ、郵送、FAXにて、またはスタッフにお声掛けください。

 

◆ 郵送の場合

 〒541-8567     

 大阪市中央区大手前3丁目1番69号    

 地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 

 総務・広報グループ 寄附担当者 あて 

 に「寄附申込書」を郵送ください。

 

◆ FAXの場合

 FAX番号:06-6945-1900 に「寄附申込書」をFAXしてください。

 ※FAX送信後は、お手数ですが確認のため、総務・広報グループへお電話下さい。(9時~17時半まで、土・日・祝除く)

 

◆ スタッフにお声掛け

 1階総合案内にお声がけいただきましたら、総務・広報グループの担当者がお伺いいたします。

 

②下記のいずれかの方法でご入金下さい。

 

◆ 銀行振込

 三菱東京UFJ銀行 大阪公務部 普通口座 1005668  

 地方独立行政法人大阪府立病院機構 理事長 遠山正彌

 

◆ 現金お持ち込み

 総務・広報グループの担当者が現金をお預かりいたしますので、 1階総合案内よりお呼び出しください。

 

③後日、受領書を郵送させていただきます。

 

お問い合わせ 

大阪国際がんセンター 総務・広報グループ 06-6945-1181(代表)

関連サイト

センター
広報誌

  • 病院サイトへ
  • 交通アクセス
総合受付06-6945-1181 月曜日~金曜日(祝日除く) 午前9時~午後5時30分