【コラム】がん治療の手術現場におけるチーム医療(連載第1回)「肺がんダヴィンチ手術の立ち上げ」を掲載しました

がん治療における手術の成否は、医師の技術はもちろん、手術室看護師、コメディカル、事務局メンバーたちの経験値やチームワークにかかっていると言っても過言ではありません。

当センターは日本を代表するがん治療の拠点医療機関として、最先端手術を積極的に導入するとともに、手術室の環境整備、体制拡充を進めています。

そこで、今回から5回にわたり、「がん治療の手術現場におけるチーム医療」をテーマに、その具体的な取り組みや成果をご紹介していきます。

 

第1回は、「肺がんダヴィンチ手術の立ち上げ」と題して、実際に関わった医師・手術室看護師・臨床工学技士に、ダヴィンチ手術の意義やメリット、チーム医療の重要性などについて語ってもらいました。

ぜひご覧ください。

 

【コラム】がん治療の手術現場におけるチーム医療 ―肺がんダヴィンチ手術の立ち上げ―

カテゴリ別メニュー
年度別メニュー