希少がんセンター

  • 診療内容 / 実績

概要

 希少がんセンターは多くの診療科・部門の医師、看護師、薬剤師、社会福祉士、さらに基礎研究者、疫学研究者等の多職種で構成されています。診療面では的確な診断とベストの治療を実践することに加えて、新しい治療法の開発を推進します。また、多職種の連携で、患者さんの相談支援と情報提供に努めていきます。さらに、関西~西日本のがん診療拠点病院と連携することにより、希少がん診療のネットワーク作りを行い、国立がん研究センターの希少がんセンターとも連携・協力して、情報交換をすることにより、我が国全体の希少がんの状況の改善に努めます。
 また、希少がんセンターでは患者さん・ご家族、さらに医療関係者のご相談に対応するため「希少がんホットライン」を開設しています。

希少がんホットライン

希少がんホットラインは専任の看護師(または社会福祉士)が、患者さん・ご家族、一般の方、医療機関スタッフからの<希少がん>に関するご相談をお受けします。
ご自身やご家族の希少がんについて知りたいこと、どこで診察を受けることができるか、どこでセカンドオピニオンを受けることができるかなど医療機関に関すること、希少がん治療中の生活のこと、などの相談に対応いたします。

【希少がんホットライン】電話対応時間:月曜日~金曜日(祝日除く)午前10時~午後4時

TEL 06-6945-1177

(ホットラインの利用に際して)
診断に関することや個別の病状への意見など医学的判断が必要な相談には対応できません。
相談は無料ですが、通話料金がかかります。
正確な情報提供のためにお名前などの個人情報を伺うことがありますが、匿名での相談を希望される場合はお申し出ください。

 

(おしらせ)大阪国際がんセンターに希少がんセンターを新設しました

関連サイト

総合受付06-6945-1181 月曜日~金曜日(祝日除く) 午前9時~午後5時30分