頭頸部外科(耳鼻咽喉科)

  • 診療内容 / 実績
  • スタッフ紹介
  • 外来診療表

根治性と機能、形態の温存の両面から、最適な治療法を提供します。

診療内容の概要

頭頸部がんは、舌がん・口腔がん、喉頭がん、咽頭がん、鼻副鼻腔がん、唾液腺がん、甲状腺がんなど耳鼻咽喉科領域のさまざまながんを含む総称です。当科ではこれらのがんに対して、手術のみならず、放射線治療や薬物療法を駆使して、治療後の機能障害を最小限に抑えながら根治を目指す治療を行っています。
多くの進行がんに対しては、形成外科と密接に協力して切除後の再建を行うことにより、よりよい機能や形態の温存を図ってきました。遊離組織移植による再建手術の際の微小血管吻合術の成功率は99%以上を達成しています。放射線治療は放射線腫瘍科の協力によりIMRT を用いることで、口腔内乾燥や味覚障害などの有害事象が最小限に抑えられるようになってきています。また、上顎がんに対しては、放射線診断・IVR 科との協力も得て超選択的動注化学療法による機能温存治療を行っています。一方、内視鏡の進歩により診断可能となってきた微小な表在性咽喉頭がんに対しては、消化管内科と協力し全身麻酔下の内視鏡的切除術を取り入れ、より低侵襲な治療を継続しています。また、院内に喉頭摘出者の会(成喉会) を常設し、術後の代用音声獲得などのリハビリにも尽力しています。
さらに、頭頸部アルミノックス治療(光免疫療法)の施行施設として、他施設での再発例に対してもセカンドオピニオンを通して積極的に受け入れを行っています。

治療の特色・実績

日本頭頸部癌学会の全国悪性腫瘍登録では、施設別登録症例数が2018年から3年連続全国No.1となっています。2020 年の新規頭頸部がん患者さん数は、咽頭がん160例、舌・口腔がん89例、喉頭がん48 例、甲状腺がん428例、鼻・副鼻腔がん30 例、 唾液腺がん17 例、その他の悪性腫瘍7 例でした。大阪府下の咽喉頭がん患者さんの約4人に1人が当センターで治療を受けています。年間手術数は470件で、そのうち遊離組織移植術による再建手術が77件、内視鏡下粘膜切除術を含む経口的咽喉頭手術が95 件でした。

紹介をいただく先生方へ

診断から治療まで迅速に対応いたしますので、がんと診断が確定している必要はございません。頭頸部がんが疑われる、または頭頸部がんを心配されている段階でもご紹介ください。
特に、無痛性頸部腫脹が10 日以上持続する場合には、生検を行わず早急にご紹介ください。また、口内炎様病変が持続する場合や抜歯後も疼痛が持続するような場合も精査可能ですのでご紹介ください。
なお、すでに治療を受けられている場合には、治療経過および治療前の写真や画像検査資料を合わせてご紹介いただきますようお願いいたします。

スタッフ紹介

職 名 氏 名 専門分野 認定医/専門医/指導医
主任部長 藤井 隆 頭頸部外科 日本耳鼻咽喉科学会専門医・指導医
日本頭頸部外科学会頭頸部がん専門医・指導医
日本気管食道科学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
副部長 喜井 正士 頭頸部外科 日本耳鼻咽喉科学会専門医・指導医
日本頭頸部外科学会頭頸部がん専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
副部長 宮部 淳二 頭頸部外科 日本耳鼻咽喉科学会専門医・指導医
医長 北村 公二 頭頸部外科 日本耳鼻咽喉科学会専門医
医員 是松 瑞樹 頭頸部外科 日本耳鼻咽喉科学会専門医
レジデント 青木 健剛 頭頸部外科 日本耳鼻咽喉科学会専門医
レジデント 福武 純子    
レジデント 浅井 拓也    
レジデント 上村 健太    
レジデント 末方 由    
回数報酬医 音在 信治   日本耳鼻咽喉科学会専門医・指導医
日本頭頸部外科学会頭頸部がん専門医
非常勤医 鈴木 基之   日本耳鼻咽喉科学会専門医・指導医
日本頭頸部外科学会頭頸部がん専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医

横スクロールできます

外来診療表

診察室
AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
87 頭頸部Ⅰ 喜井 頭頸部Ⅰ 藤井隆 頭頸部Ⅰ
88 頭頸部Ⅰ 北村 頭頸部Ⅰ 是松 頭頸部Ⅰ
90 腫瘍外来(第1・2・3週)
ヴォイスプロテーゼ(第4週)
宮部 ☆音在 (第1週PM)☆鈴木基
91 青木

横スクロールできます

☆は非常勤医師です

関連サイト

センター
広報誌

総合受付06-6945-1181 月曜日~金曜日(祝日除く) 午前9時~午後5時30分