セカンドオピニオン

セカンドオピニオン制度について

セカンドオピニオンとは、患者さんおよびご家族が納得のいく治療方法を選択することができるように、現在診察を受けている主治医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意見」を求めることです。

当センターは、セカンドオピニオンを求める患者さんやご家族に対して、主治医よりご提供いただいた資料に基づき面談し、現在の治療方針などについて意見を提示いたします。

セカンドオピニオン制度を利用される場合の注意点

本制度を利用して診察・転院はできません。セカンドオピニオンでは、診察や検査は実施せず、セカンドオピニオン終了後は、紹介元の医療機関に戻っていただくのが原則となります。
 また、なるべく詳しく専門医の所見を提示するために、ありのままをお話しすることになりますので、ご承知おきください。

対象疾患

当センターのセカンドオピニオンは、がん(ただし、小児がん、眼腫瘍は除きます)を対象としています。

セカンドオピニオンの対象とならない場合

  • ・患者さんに対して病名・病状告知をされていない場合
  • ・医療機関や主治医への不満・苦情、過去に受けられた治療に関する相談
  • ・医療過誤や裁判係争中の相談
  • ・死亡された患者さんの診断や治療に関する相談
  • ・相談内容が、当センターの専門外の場合
  • ・現在受診中の医療機関の診療情報提供書および必要な資料が用意できない場合
  • ・患者さん・ご家族が同意されている第三者以外からの相談

費用と面談時間

セカンドオピニオンの費用は、患者さんが来院された場合でも、健康保険の対象とならず、自費負担となります。費用については、下記の料金表をご参照ください。

(料金表)

令和2年10月1日より

項目 料金
セカンドオピニオン面談所見料 1回 26400円
病理診断料 組織診断 1回 9320円
細胞診断 1回 4710円
免疫染色加算 3種類まで 1種類につき 5240円
4種類以上 1回 25980円
遺伝子検査 1回 31760円

面談は完全予約制で、面談時間は45分以内を限度といたします。

※遺伝子検査は、網羅的パネル遺伝子検査ではありません。

お申し込み方法

大阪府内の医療機関におかかりの場合:窓口申し込み
大阪府外の医療機関におかかりの場合:窓口申し込み、もしくは郵送申し込み
になります。

1)窓口申し込みについて

窓口申し込み

①申込者の方(患者さん・ご家族様)より、主治医の先生・かかりつけ医療機関へセカンドオピニオン用資料をご依頼ください。

 

②主治医の先生よりセカンドオピニオン用資料をお受け取り下さい。

<ご準備いただくもの>

<申込者が患者さんご本人でない場合に必要なもの>

<必要に応じてご準備いただくもの>

  • ・頭頸部領域のがん の方:治療前後の喉頭内視鏡写真や口腔内写真(あれば)
  • ・腫瘍内科で(胃がん、大腸がんなど消化器がんの化学療法について)セカンドオピニオンを受ける方:様式4:腫瘍内科情報シート(主治医の先生がご記入ください)
  • ・前立腺がん・皮膚がんの方:病理プレパラート
  • ・病理検査(紹介元病院で病理検査を行った標本の再検査)を希望される方:病理プレパラート

 

③セカンドオピニオン用資料を当センター1階「相談支援センター」(6番窓口)へ持参いただき、お申し込みください。

 ■セカンドオピニオン申し込み受付時間

 月曜日〜金曜日 午前9時〜12時(土・日祝日 年末年始を除く)

 

④面談日時を調整後、面談候補日を申込者の方へご連絡いたします。
※面談日時の決定まで数日~1週間ほどかかります。
※セカンドオピニオンの面談日は、通常お申し込みから10~14日で入りますが、診療科や担当医の都合で、それ以上かかる場合があります。

 

⑤面談日当日は、予約時間の20分前に当センター1階「相談支援センター」(6番窓口)へお越しください。

<ご持参いただくもの>

※様式5または様式6はいずれかをご持参ください。

 

⑥セカンドオピニオン面談を実施し、その内容を記載したセカンドオピニオン情報提供用紙をお渡しします。

2)郵送申し込みについて

郵送申し込み

①申込者の方(患者さん・ご家族様)より主治医の先生へセカンドオピニオンの申し込みをご依頼ください。

 

②主治医の先生にセカンドオピニオン用資料をご準備いただき、かかりつけの医療機関よりセカンドオピニオン用資料を「大阪国際がんセンター地域医療連携室セカンドオピニオン担当」宛にご郵送ください。

<ご準備いただくもの>

<申込者が患者さんご本人でない場合必要なもの>

<必要に応じてご準備いただくもの>

  • ・頭頸部領域のがんの方:治療前後の喉頭内視鏡写真や口腔内写真(あれば)
  • ・腫瘍内科で(胃がん、大腸がんなど消化器がんの化学療法について)セカンドを受ける方:様式4:腫瘍内科情報シート(主治医の先生がご記入ください)
  • ・前立腺がん・皮膚がんの方:病理プレパラート
  • ・病理検査(紹介元病院で病理検査を行った標本の再検査)を希望される方:病理プレパラート

 

③面談日時の調整後、セカンドオピニオン予約票をかかりつけ医療機関へFAXいたします。
※面談日時の決定まで数日~1週間ほどかかります。
※セカンドオピニオンの面談日は、通常お申し込みから10~14日で入りますが、診療科や担当医の都合で、それ以上かかる場合があります。

 

④かかりつけ医療機関より、セカンドオピニオン予約票を申込者の方へお渡しください。

 

⑤面談日当日は、予約時間の20分前に当センター1階「相談支援センター」(6番窓口)にお越しください。

<ご持参いただくもの>

※様式5または様式6はいずれかをご持参ください。

 

⑥セカンドオピニオン面談を実施し、その内容を記載したセカンドオピニオン情報提供用紙をお渡しします。

お問い合わせ

お問い合わせ先
郵送先

〒541-8567

大阪府大阪市中央区大手前3-1-69

大阪国際がんセンター 地域医療連携室 セカンドオピニオン受付

電話番号 TEL 06-6945-1181(代表)
お問い合わせ時間 電話受付 月〜金曜日(祝日除く) 午前9時〜午後4時

関連サイト

総合受付06-6945-1181 月曜日~金曜日(祝日除く) 午前9時~午後5時30分